コーヒー屋、静かに営業中

自分たちが好きなうどん屋さんは
旭川から離れた所にあります。
お腹を空かせてわざわざ
そこだけを目的にうどんを食べに行く
くらいに価値あるお店。
もちろんうどん屋に『そば』はない。

そんなお店になりたいと
ブッチ親分はずっっーーーーーっっと
考えていました。

週末など遠くからわざわざコーヒーを
飲みに来てくれてもタイミング合わず
お席が空いていないこともあります。

『コーヒー他でいっぱい飲んじゃったから
紅茶あるー??』と言われたりして
きっぱり紅茶をやめたのもそんな理由です。

頑固オヤジの店だと思われてもいいっ✨
と楽しそうに、真剣に話すブッチ親分に
大きく頷くケイボーでしたとさ!!!



0コメント

  • 1000 / 1000